火災保険とは

 

火災保険とは

 

万が一火災がおきた場合、その損害に応じて保険金が支払われる保険です。
また、火災だけでなく、落雷や台風などの自然災害、

盗難などによる損害も補償されるようになってきました。

 

火災で保障される種類


火災保険には、建物の保険と家財の保険があります。
保険料が安くなるということで、建物の保険のみ加入される方もいます。
また保険会社によっては、「水災」を外せる会社もあり、

それを外すと保険料を安くすることができます。
ただ、万が一のことを考えると家財の保険には加入しておいた方が安心かもしれません。

 

<補償内容>

◆ 火災

火災に対する補償は、火災が起きて損害が生じた際に保険金が支払われます。片付けや搬出にかかる残存物の片付け費用も含まれます。

 

◆ 落雷

落雷に対する補償は、落雷が起きて家に損害が生じた際に保険金が支払われます。

 

◆ 破裂・爆発

破裂・爆発に対する補償は、火災により家屋が破裂・爆発などにより損害が生じた場合に保険金が支払われます。

 

◆ 風災、雹災、雪災

暴風や雹、雪による自然災害が原因で家屋に損害が生じた場合に保険金が支払われます。雪災による被害は多く、保険金の支払いも上位にランクインします。

 

◆ 水濡れ、物体落下、破損

水濡れが生じた場合や建物の外部から物体が落下してきたり、車が塀に衝突した場合などの破壊行為で損害が生じた場合に保険金が支払われます。

 

◆ 盗難

盗難の補償内容は、強盗や窃盗により損害が生じた場合に保険金が支払われます。

窓ガラスを割られて侵入された場合などはこの補償の対象となります。

 

◆ 水災

台風やゲリラ豪雨などが原因で起こる洪水や高潮、土砂崩れなどにより床上浸水があった場合に保険金が支払われます。

 

◆ その他

失火見舞金や臨時費用などが支払われます。

 


水災のアイコン

 

 水災 

洪水・高潮・土砂崩れなどによる被害を補償するものです。うっかり水浸しになってしまった!などに関しては補償対象とはなりません。マンションなどの水漏れ損害は「水漏れ」の補償対象となります。

また全額補償とはいかず、被害状況に合わせた割合で、保険金が支払われます。※保険会社によって異なります。

 

 

家財

家財保険は建物とセットで加入する保険です。家財単独での加入はできません。
家財保険は建物の中にあるものを補償する保険です。
家財の取り扱いとしてはテレビやソファー、エアコンや冷蔵庫など様々です。


例えば落雷があったときにテレビがショートしてしまった!という時などに

家財保険から保険金を請求することができます。

 

子供が誤ってテレビを倒して壊してしまった場合について補償される場合もあります。

ただ、傷になった程度では補償対象とはなりません。


また汚損や破損など補償するものもあります。
家財をセットすると保険料が高くなりますが、

万が一のことがあったときに安心できるものとなっています。
保険会社によって補償内容も異なるので、確認して加入するか判断する必要があります。
※地震の場合は地震保険とセットにしないと補償されないのでご注意ください。

 

画像の説明この記事を読んでる方はこちらの記事も読まれてます

まずは、お近くの窓口で保険相談を! 相談窓口を探す 保険相談は全て無料です!

ほけんのみらい Facebookページはこちら

『hokenmiraiのブログ』を見る

分からない保険用語は今すぐチェック! 保険の用語集

まずはお電話で保険相談予約を! 保険相談は全て無料です! 無料電話 0120-701-499 当日の相談予約も電話ならOK! 電話受付時間 平日10:00〜19:00

まずは、お近くの窓口で保険相談を! 相談窓口を探す 保険相談は全て無料です!

保険見直しや保険相談でご不安はありませんか?
ほけんのみらいは全国の保険相談を行ったお客様からの生の声をいただき、
本当に自分にあった保険を見つけていただくお手伝いをさせていただきます!
保険相談は何度でも無料でご利用いただけます。
ご自身や家族の安心したみらいのために保険の相談をしてみてはいかがでしょうか。
保険の無料相談なら「ほけんのみらい」全国の来店型保険ショップから保険の相談先を探せます!

保険相談・保険の見直しができる全国の保険ショップが掲載されています。お気軽にご予約ください。インターネットまたはお電話からのご予約を承っております。

TOPへ戻る