<がん保険>貯蓄型 VS 掛け捨て型

貯蓄型VS掛け捨て型

一般的ながん保険は「掛け捨て」と呼ばれる保険が多いです。

しかし中には保険料の戻ってくる「貯蓄型」のがん保険を取り扱っている保険会社もあります。

 

では、掛け捨てと貯蓄型、どちらがいいのでしょうか?

それぞれのメリットデメリットをみてみましょう。

 

 

貯蓄型と掛け捨て型のメリットデメリット

 

掛け捨てタイプ

メリット デメリット

・保険料が貯蓄型に比べて安い

・途中解約のリスクはあまりない

・保険の見直しがしやすい

・支払った保険料は戻ってこない

・定期型だと次の更新時に年齢に合わせた保険料になるので、高くなることもある

 

 

貯蓄タイプ

メリット デメリット

・使わなかった分、支払った保険料が戻ってくる

・払い済みまで保険料はかわらない

 

・掛け捨てタイプに比べると保険料が高い

・払込保険料以上に給付金を受け取った場合は戻ってくるお金はない

・途中解約のリスクがある

・保険の見直しがしにくい

 

どちらのタイプについてもメリットデメリットはあります。

貯蓄タイプのがん保険は万が一がんになって治療費を請求した場合については、

その額が「貯蓄」の部分から引かれます。

がんにならなかった場合には戻ってくるお金もあるのでとてもいい保険だとは思いますが、

がんになってしまって給付金を受けた場合には戻ってくるお金も減ったり0になったりすることもあります。

 

その場合、掛け捨てタイプに比べて保険料が高いことから、

どちらかといえば掛け捨てタイプの方がメリットが多いように感じます。

 

どちらを選ぶかはきちんと保険のプロと相談して、自分に合ったがん保険を見つけましょう。

 

 

<<前の記事 がん保険と、特約でつけるがん保障の違い

ヘルニアとは?ヘルニアになった方の保険加入 次の記事>>


関連記事

 

 

保険の豆知識 カテゴリ一覧

 

医療保険 教育 保険 老後 損害保険 税金 その他

まずは、お近くの窓口で保険相談を! 相談窓口を探す 保険相談は全て無料です!

ほけんのみらい Facebookページはこちら

『hokenmiraiのブログ』を見る

分からない保険用語は今すぐチェック! 保険の用語集

まずはお電話で保険相談予約を! 保険相談は全て無料です! 無料電話 0120-701-499 当日の相談予約も電話ならOK! 電話受付時間 平日10:00〜19:00

まずは、お近くの窓口で保険相談を! 相談窓口を探す 保険相談は全て無料です!

保険見直しや保険相談でご不安はありませんか?
ほけんのみらいは全国の保険相談を行ったお客様からの生の声をいただき、
本当に自分にあった保険を見つけていただくお手伝いをさせていただきます!
保険相談は何度でも無料でご利用いただけます。
ご自身や家族の安心したみらいのために保険の相談をしてみてはいかがでしょうか。
保険の無料相談なら「ほけんのみらい」全国の来店型保険ショップから保険の相談先を探せます!

保険相談・保険の見直しができる全国の保険ショップが掲載されています。お気軽にご予約ください。インターネットまたはお電話からのご予約を承っております。

TOPへ戻る