妊娠・出産したとき

 

妊娠・出産したときは、これから誕生する新しいご家族のためにも、

保険を見直したり新規加入するタイミングのひとつです。

 

 

出産前に医療保険に加入しておきましょう

早産や帝王切開に備えて、医療保険に加入しておくと良いでしょう。

切迫早産と診断された場合に、通常の妊娠よりも長く入院することがあります。

そのときに思いもしなかった出費がある可能性もあるので、

妊娠中の入院に関しても保障される医療保険への加入が安心でしょう。

妊娠してからの加入ですと、ある一定周期になると加入ができなくなることがあります。

また今回の妊娠については保障されないといったこともありますので、

なるべく早めに検討しましょう。

保険会社によっても加入できる周期などが異なりますので、比較してみましょう。

 

帝王切開や切迫早産、異常分娩などの出産後に医療保険へ加入すると、

特別条件がついたり加入できないこともあります。

よく相談してご検討ください。

 

 

死亡保障をプラスしましょう

お子様が生まれてから成長するにつれて教育にかかるお金は増えていきます。

貯蓄していても、近い将来に万が一のことが起こってしまっては、

必要と考えられる教育資金が貯められていないという事態が起こるかもしれません。

そのときに備えて、お子様が独立するまでは終身保険に定期保険などを上乗せるなどして、死亡保険金を手厚く備えておくと安心です。

また終身保険一本で多くの金額を担保するよりも、

定期保険を上乗せする方が比較すると保険料を安く、大きな保障を得ることができます。

もし今何も生命保険に加入していない場合は、一度保険のプロに相談してみましょう。

 

 

学資保険を考えましょう

学費は一般的に2000万円〜3000万円かかると言われています。

私立へ入学したり、医学部へ進学する場合はその分プラスで学費がかかります。

 

大学へ進学するときに、一人暮しをする場合もあります。

このように学費以外でも費用がかかります。

 

教育にかかるお金を貯蓄だけでなく、学資保険や低解約返戻型終身保険といった生命保険でも貯めておくことができます。

学資保険については、契約者に万が一のことがあった場合には、それ以降の保険料の支払いが免除された上で、

満期には満期金が支払われるという仕組みになっています。

よく保険のプロにご夫婦で相談しながら、加入する保険を検討してみると良いでしょう。

保険会社によって返戻率(支払った保険料に比較しての戻り率)や受け取り方が異なります。

ご自分やお子様に合った教育資金の貯め方を見つけましょう。

 

保険その他の見直しのタイミング

 

 

 

まずは、お近くの窓口で保険相談を! 相談窓口を探す 保険相談は全て無料です!

ほけんのみらい Facebookページはこちら

『hokenmiraiのブログ』を見る

分からない保険用語は今すぐチェック! 保険の用語集

まずはお電話で保険相談予約を! 保険相談は全て無料です! 無料電話 0120-701-499 当日の相談予約も電話ならOK! 電話受付時間 平日10:00〜19:00

まずは、お近くの窓口で保険相談を! 相談窓口を探す 保険相談は全て無料です!

保険見直しや保険相談でご不安はありませんか?
ほけんのみらいは全国の保険相談を行ったお客様からの生の声をいただき、
本当に自分にあった保険を見つけていただくお手伝いをさせていただきます!
保険相談は何度でも無料でご利用いただけます。
ご自身や家族の安心したみらいのために保険の相談をしてみてはいかがでしょうか。
保険の無料相談なら「ほけんのみらい」全国の来店型保険ショップから保険の相談先を探せます!

保険相談・保険の見直しができる全国の保険ショップが掲載されています。お気軽にご予約ください。インターネットまたはお電話からのご予約を承っております。

TOPへ戻る