保険契約するときの注意点(告知義務)

保険契約するときの注意点(告知義務)

 

保険に新規加入する際、または復活する際は「告知」をしなくてはなりません。
それが告知義務です。

告知・告知義務とはどのようなものなのでしょうか?

 

 

告知義務とは・・?

保険契約者や被保険者が保険契約を申し込む際または復活する際に、

保険会社の指定した書面で質問した事項について、

その書面により告知することを必要とするものです。

また指定する医師が口頭で質問したものに関しては、

口頭にて告知することとしています。

 

 

告知の方法

・告知書に必要項目を記入し、保険会社へ提出します。

・健康診断書が必要な場合があります。

 その場合は期近で受けた健康診断書を提出しましょう。

・健康状態を専門の人に尋ねられることもあります。

・必要な場合は保険会社の指定する健康診断を受診することもあります。

 

このように告知書のみで加入できる場合もあれば、

診査する必要がある場合もあります。

健康状態などによっても異なります。

 

 

告知書で記入する内容

告知書に書かれている項目すべてに回答します。

 

★名前
★生年月日
★契約する日付
★職業・勤務先・仕事の具体的内容
★身長・体重
★健康状態に関する事項
(過去5年以内の病気や怪我について・身体の障害について・過去2年以内の健康診断結果等)
★最近3ヶ月以内の診察・検査・治療・投薬
★現在妊娠中かどうか(女性のみ)
★喫煙について
※保険会社によって内容が若干異なりますが、おおよそ上記の内容が告知内容となります。

 

告知書は事実をきちんと明確に記入してください。


万が一告知内容を隠していた場合には、告知義務違反となり、

保険金が受け取れない場合があります。


また重大な過失があるとされた場合は「契約の取消」となり、

既に支払った保険料については返還されません。

告知書の上部にもその旨が記載されています。
(例:現在の医療水準では治癒が困難又は死亡危険の高い疾病の既往症や現症を告知しなかった場合等)

 

ネットで保険契約する場合など、告知内容に対する確認者がいないため、

抜け漏れがないように必ず確認しながら告知しましょう。

 

 

 

<<前の記事 保険契約するときの注意点(保険会社の格付け)

保険料にまつわる税金について-生命保険料控除- 次の記事>>


関連記事

 

 

保険の豆知識 カテゴリ一覧

 

医療保険 教育 保険 老後 損害保険 税金 その他

まずは、お近くの窓口で保険相談を! 相談窓口を探す 保険相談は全て無料です!

ほけんのみらい Facebookページはこちら

『hokenmiraiのブログ』を見る

分からない保険用語は今すぐチェック! 保険の用語集

まずはお電話で保険相談予約を! 保険相談は全て無料です! 無料電話 0120-701-499 当日の相談予約も電話ならOK! 電話受付時間 平日10:00〜19:00

まずは、お近くの窓口で保険相談を! 相談窓口を探す 保険相談は全て無料です!

保険見直しや保険相談でご不安はありませんか?
ほけんのみらいは全国の保険相談を行ったお客様からの生の声をいただき、
本当に自分にあった保険を見つけていただくお手伝いをさせていただきます!
保険相談は何度でも無料でご利用いただけます。
ご自身や家族の安心したみらいのために保険の相談をしてみてはいかがでしょうか。
保険の無料相談なら「ほけんのみらい」全国の来店型保険ショップから保険の相談先を探せます!

保険相談・保険の見直しができる全国の保険ショップが掲載されています。お気軽にご予約ください。インターネットまたはお電話からのご予約を承っております。

TOPへ戻る